故事成語:人後に落ちる

2011/5/29 日曜日 – 14:56:51

故事成語の紹介です。

人後に落ちる

自分史を書くということは、長い文章を作成することです。
うまい文章やわかりやすい文章は、文才に恵まれた人だけの特権だと思っていませんか?
もちろん文才に恵まれた人は、うまい文章やわかりやすい文章を書くことができます。
でも、特に文才がなくたって、十分にうまい文章やわかりやすい文章を書くことはできるんです。
ここでは、そのちょっとしたコツを1つずつ紹介していきます。

文字通り、人の後ろに落ちる。
つまり後塵を拝すと言うことかなと思っていたら、これが大間違いなのです。

後塵を拝すとは、エラい人に追従する、という意味です。
人後に落ちるとは人より劣ると言う意味です。


チョイ上の自分史 わたし本 を作ろう!

Post a Comment